2018年1月 8日 (月)

ご安全に

Image 仕事始めは 安全祈願から

26168728_1952364718361840_6047817_2

本年もどうぞよろしくお願いいたします


出雲大社 北島さんにて

2018年1月 5日 (金)

A-style #133

建築情報誌 A-Style #133

今回表紙を飾るのは「矩のつらなり」と題された家。
リタイア後に遠方で家を建てられた ご夫妻のストーリーです。

20180108_121840


矩=直角。その名のとおり、角の多い住宅です。


施工は下関スタジオさん。
アカデミー会員さまにお届けいたしました。

2017年12月30日 (土)

佳き年を

本年も残すところあとわずかとなりました。

ことしもたくさんの出逢いをいただき

ありがとうございました。

どうぞみなさま 佳き年をお迎えください。

Photo


新年は5日から営業いたします。

2017年12月12日 (火)

サンタさんへ

いま一番欲しい物があります。

一年間、いえこれまでも きっと欲しかったものです。

でもこれまでは なにが欲しいのか、何が必要なのか、

よくわかっていませんでした。

でもきょうやっと気づきました。

どうか 障子をくださいpresent

帽子じゃありません、障子です。

ここのところの冷え込みに

寒い寒いpenguinと騒ぎ立てるのは 私ばかり。

隣の人はいつも「ちょうどいい」を繰り返すだけ。

変だな~と思いながらも 今日やっと その理由に到達しました。

あり得ないほどの冷えを感じる原因は、窓。。。

けっして隙間風が入ってくるわけではありません。

でも、室内の空気が窓ガラスに触れることで

せっかくの温かい空気が見事に冷やされてしまい、、、

冷え冷え~とした空気が

窓際にいる私に まとわりつくのです。

どうかサンタさん、窓際に障子をください。

おりこうにしますからshock

2017年11月30日 (木)

A-style #132

20171130_131208建築情報誌A-style、

本日 アカデミー会員さまにむけて発送しました。

お手元に届きましたら、

studio voiceとともにお楽しみくださいませ。

2017年11月23日 (木)

段床のある甍の家。-1年点検。

20171123_100019_hdr_2

自転車にまたがって出迎えてくれた兄弟くん。

― おっきくなったねぇ、階段もじょうずに登れるようになって…

まるで孫を見る おばあちゃんの気分に浸っていると

「あのねぇ、ひとつも ふたつも片づけてないわ😎」

……なるほど、そうきたか。

20171123_101203_2

外まわり室内ともに割れや汚れもなく、とてもいい状態。

とくに塗り壁は直後の硬さが抜けて、穏やかな表情になっていました。

木製建具はやはり僅かに歪みがでていましたが

そのあたりのクセもご理解いただいており、ありがたいことです。

後日 調整させていただきます。

20171123_102914

陽射しのおかげで 室内はまるで暖房をしているかのようにポカポカ。

おもわず上着を脱ぐほどでした。

2017年11月 6日 (月)

patioのある家。


20171103_9_54_29


先日完了検査をうけた patioのある家。
お施主様からも引渡し前検査をおこなっていただきました。
随所にお施主様のセンスが光りますshine

20171101_1351551



20171101_140155_hdr



20171101_133224



2017年10月24日 (火)

似て非なるもの。

山茶花の花が咲くころになりました。
ついこのあいだ、風に漂う金木犀の香りに
季節がかわったことに気づかされたばかりなのに
あっという間に 晩秋となりました。

山茶花と椿。
どちらもよく似た花をつけるため
道端でふと出逢ってしまうと見分けがつきません。

これはどっち? と尋ねる私に
祖母は 花の散り方で見分けることを教えてくれました。

花びらを一枚ずつ 散らしてしまうのが山茶花。
そして
花を丸ごと ポトリと落とすのが椿。


あなたはどちらがお好みですか?

私は…

Pho_0103


心が見透かされそうで、お教えできません。

2017年10月19日 (木)

158と1

「生」。
小学1年生で習うこの漢字。
あまり意識しないけれども、
比較的よく使い、
よく目にするこの漢字。
なんと158通りの読み方があります。

対する「死」という漢字、
こちらはただ1つ「シ」としか読みません。

生と死

生は多様だけれども、
死というものは ただひとつ。

現場に向かう途中、ラジオで学んだ今日のお話しclover


2017年10月 5日 (木)

片流れ屋根の家。

Dsc_0815


片流れ屋根の家 お引渡しを終えました。
設計:山根一史さん 山根ゆかりさん

土地探しに難航している間に ご家族が増え、
いつも恥ずかしそうに隠れていたお子様も
いまでは立派な小学生さん。

笑ったり、泣いたり、怒ったり…
これから彼女たちがこの家で、
どんな歴史を刻んでくれるのでしょう…。

子どもたちの成長のかたわらに寄り添える家であって欲しいと
私たちは願っています。

家族を包む器が またひとつ誕生しました。