2017年5月15日 (月)

裏切り。

急遽、次男が部屋の模様替えを決行。
まんまと口車に乗せられて、いつしかお片付けチームの一員になっていた私。
どうやっても 一人では持てないほどの重たい箱やら、
やたらと大きいのに 妙に軽い箱やら…

どれだけヘトヘトになっても
もちろん感謝の言葉などあるわけもなく、
むしろ追い打ちをかけるかの如く 晩ご飯を要求!
「世間一般的に、今日は母の日だよ!!」と言ったところで 馬耳東風crying

ちっちゃい頃、それはそれは祖父母のあつかいがうまく、
なにかにつけて年寄りの「心のツボ」を押しまっくては
祖父母から寵愛されていた子とは思えないほどの 冷淡さ。

さて長かった一日の家事を終えた頃
離れて暮らす長男からメールmail
音信不通がもっぱらで、どこにいるのかすらよくわからないこともしょっちゅう。
連絡をしてくるときは、いつもほんとうにかなりの緊急事態。

恐る恐るメールをひらくと、
たった一言 「いつもありがと」。
見事な裏切りlovely


それでは添付されていたメルボルンの夜景を みなさまにも

Img_0727



2017年5月13日 (土)

ひとりごと。

ここのところ ずっと曇り空cloudです。
まさに 山陰 って感じです。

ゴールデンウイーク期間中のお天気sunは、
ふだん頑張って働いている大人たちへの
特別なご褒美shineだったのかもしれません。

とっても心地よいこの季節、
ずっとずっと、ず~っと続けばいいのに…
たまった家事のやりくりに、ついつい思ってしまいます。

さてあすは日曜日。
お布団、干せるかなぁ

Img_6332_2


2017年5月10日 (水)

遅ればせながら


このたび運営会社の「ヒロシ株式会社」が
下記住所に移転いたしましたので、ご報告いたします。
  *新住所:出雲市上塩冶町2453-3

Hiroshi_2


続きを読む »

2017年5月 2日 (火)

A-Style # 125

本日アカデミー会員さまに、月刊情報誌 A-Styleをお送りしました。

M



表紙の家は、静岡県浜松市の
『ホールのようなリビングで 極上の音に包まれる家』。
想像を超えるプランを求めて、建築家との家づくりをご希望になりました。

Img_6266



あわせましてSTUDIO VOICEも同封しております。
お手元に届きましたら、こちらもご覧ください(*'-'*)
先ごろお引渡しを終えた『柱の並ぶアプローチが迎える家』を
ご紹介しております。

Hirata_012



続きを読む »

2017年3月28日 (火)

A-Style # 124


本日アカデミー会員さまに、月刊情報誌 A-Styleをお送りしました。

Monthly



表紙を飾るのは「築後の家」。
Tの字に配置された間取り、木をふんだんに使った内装。
どうぞお住まいづくりのご参考になさってください。

Monthly_2


あわせましてSTUDIO VOICEも同封しております。
お手元に届きましたら、こちらもご覧ください(*'-'*)

Studio_voice



2017年3月21日 (火)

取材。

「灰色の家」がアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)の取材を受けました。

まずは福岡からお越しになった記者さんから、質問。

「どういう理由から建築家に設計を依頼しようと思ったんですか?」

Img_6069


「この土地を購入するまでの経緯は?」

Img_6070


「使いにくさや不自由と感じるところは?」
「こだわったところは?」
「このスぺースは、どのような使い方を?」等々。

ひとしきりインタビューが終わると、こんどは写真撮影。

Img_6087

…不自由とか不便とか、そんなこと全然思わないですね。
他の人はどう感じられるかわかりませんが、
自分たちには、これしかない‼って感じです。
この家を建築家で建てて 本当に良かった、って思ってますよ…
最後にそうおっしゃったお施主様。

このインタビューの内容は、A-STYLEに掲載予定です。

Img_6074


2017年3月 2日 (木)

最初で最後。



きのうの朝礼のあと、急遽写真を撮ることに。


ぞろぞろっと。

Img_5048


みんな出た?

Img_5049


通勤途中のクルマからの視線にめげず。。。

Img_5050


チームヒロシ で はい、チーズ‼

Img_5051


道路工事の都合により、今月をもって取り壊しが決まった本社社屋。
東北復興チーム、香川高速道路チームは残念ながら参加できませんでしたが、
最初で最後の全体写真。


みんなの表情を見ると、
それぞれの胸に社屋への想いを感じました。

Img_5052


永年この建物をお貸しくださった大家さんの宮本さん、
ほんとうにありがとうございましたclover

2017年2月28日 (火)

A-Style #123



朝、まだ冷たい空気のなかスタジオに一歩入ると、

かすかに梅の香りが出迎えてくれます。


あすから3月。

卒業や転勤の時期ですね。

新たな場所へ進む前、どうしても不安や心細さがよぎりますが、

凛とした梅の花の香りには、励まされる気持ちがします。




さて本日、アカデミー会員様には A-Style #123 を発送いたしました。

201703



今号には弊社施工の「段床のある甍の家」も掲載されています。設計/宇佐美 淳

残念ながら先日やっと設置したばかりの薪ストーブは載っていませんが…。
m(。≧Д≦。)m

Img_5719

ちなみに、こんな感じです。

16683892_1425796844150780_313732718


お手元に届きましたら、どうぞごゆっくりお読みください。

2017年1月27日 (金)

A-Style #122



お正月、成人式と華やかな行事も終わり、日常が戻ってきました。

来週はもう節分です。

そうなると気になるのは「恵方巻」。


普段は敷居の高いお寿司屋さんが

案外 リーズナブルな価格で恵方巻を売り出していたりして…happy01

どのお店の(恵方巻)にしようかしら…主婦のあいだでは 情報交換に余念がありません。


今年の恵方を調べると…平成29年の恵方は「北北西 やや右」とありました。

やや右…??

きっちり北北西を向くだけでも かなり難易度の高いことですがcoldsweats01

恵方を向いて 正々堂々とまるかぶりでいただくからこそ「恵方巻」。

(正しい方角に向くことができるかどうかは別として)

そういう大義名分があると、ひとまず2月3日の献立には困りません。


さて本日、アカデミー会員様には A-Style #122 を発送いたしました。

201701261544110001

巻頭ページを飾るのは、茨城県守谷市に建つ 三角屋根のおうち。

その名も「SUBACO」。

せっかく家を建てるなら…というお施主様の想いでできたおうちです。

お手元に届きましたら、どうぞごゆっくりお読みください。

続きを読む »

2017年1月24日 (火)

しつらえ のこと。

大寒も過ぎますと、お正月気分はすっかり遠のいています。

スタジオも2月のしつらえに替わりました。

Img_0349

門前仲町みなとやさんからお取り寄せの福豆に

スタッフの実家の垣根から切り分けていただいた柊を添えて。

みなさまのお宅にも「福は内」。