2018年8月 7日 (火)

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただきますよう、お願い申し上げます。


夏季休暇期間 8月11日(土) ~ 8月15日(水)

2018年8月 1日 (水)

A-style #140

201809161014040001



 今回表紙を飾るのは 静岡県磐田市の家。


 中庭とガレージとリビングと空間がつながる平屋です。


 周りに住宅が立ち並ぶ敷地で、どのような工夫があるのでしょうか


 

 


 


 アカデミー会員さまに向けて お届けしました。

2018年7月 4日 (水)

A-style #139

 建築情報誌 A-Style #139

Img_8807





 今回表紙を飾るのは 長野県千曲市の家。

 空き家のリノベーションで手に入れたのは、宝石のようにキラキラ輝く時間。

 20年間空き家だった家は、どのようにして「宝石箱」に変わったのでしょうか

 

 

 

 アカデミー会員さまに向けて お届けしました。

2018年7月 2日 (月)

地鎮祭。

 

2018年7月2日

「湖畔の家」地鎮祭。

Img_8676


本日「湖畔の家」地鎮祭の日を迎えました。

敷地内にあったいくつもの建物を解くことで、

それぞれ棟の違う建物でバラバラに生活してきたご家族が

ひとつに集うことになります。

Img_8658


地鎮祭とはその字のとおり、土地を鎮めることをいいます。

基礎工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈ります。

完成は年末の予定。

2018年6月 5日 (火)

お仕事帰りに 建築家展

いよいよ梅雨入れでしょうか。

曇り空の多い山陰で暮らすなら やはり気候に合った家づくりが欠かせませんね。

性能のよさと 使いやすい間取りは 必須。

でも、ハウスメーカーもたくさんあるし、工務店もたくさん。

どれが自分達の家づくりに合うんだろう…

 

家づくりは洋服選びに似ています。

試着できる既製服は手軽で便利だし、なによりリーズナブル。

お直ししないで着られて、そこそこ似合うのなら

それもけっして悪くない。

 

でも、もし着心地に少しでも違和感を感じたのなら

もうちょっと…と思うところがあるのなら

オリジナルをつくることも 考えてみませんか?

 

私たちが手掛けるものは

高級生地で作られたオートクチュールばかりではありません。

思い出のボタンをつけてみたり、

ざぶざぶ洗えて くたっとこなれて…

そんな服だってつくります。

 

住みたい家のイメージがあるのなら

建築家と一緒に オリジナルの家づくりをしませんか?

 

まずは あなたに合う建築家に出逢いましょう。

 

**6月の建築家展**

■日時

  • 16日(土) 11-20時 最終入場19時
  • 17日(日) 10-17時 最終入場16時

■場所:ビッグハート出雲 アートギャラリー
18061602

会場内には、実際に建築家と建てた家のパネルが 多数展示されます。

お気軽にご来場ください。18061603

2018年6月 1日 (金)

A-style #138

 建築情報誌 A-Style #138

201806031615000001



 今回表紙を飾るのは 物見台の家。

 「一生に一度のことだから、オリジナリティにあふれた家を」

 三角形の敷地を活かすプランに期待してすすめた建築家との家づくり。

 ネガティブにとらえられがちな変形地は、どのように活かされたのでしょうか…

 

 

 アカデミー会員さまに向けて お届けしました。

2018年5月 9日 (水)

三刀屋の家 ~上棟

 

2018年4月14日

「三刀屋の家」上棟。

Img_7876

お施主様ご一家と ご夫婦それぞれのご両親さま。

そして一昨年 お引渡しをさせていただいた お姉様ご一家もお越しくださり

みなさまに見守られながらの上棟となりました。

 

棟梁による祝詞では

工事の無事とご家族の繁栄を祈願していただました。

完成は初秋の予定。

 

設計:スタジオ・カナ一級建築士事務所さん

2018年4月30日 (月)

A-style #137

 建築情報誌 A-Style #137


 今回表紙を飾るのは コンクリート壁と中庭の家。

137

 安藤忠雄のモダンなデザインに心惹かれるというお施主様。

 ご高齢のご家族とご自身の終の棲家を考えるとき、

 デザインと暮らしやすさはどのように絡み合ったのでしょうか…

 

 連載の「建築家のOff Time」、今号は 伊藤 孝氏。

 島根スタジオの住宅展でお会いになられた方も多いはず。

 

 アカデミー会員さまに向けて お届けしました。

2018年3月31日 (土)

A-style #136

 建築情報誌 A-Style #136


 今回表紙を飾るのは どこにいても家族とつながるスキップフロアの家。

136

 空間を無駄なく使えるスキップフロアは、お施主様からのリクエスト。

 そして連載の「食と暮らし方」も春満載です。

 アカデミー会員さまに向けて お届けしました。

2018年2月28日 (水)

A-style #135

 建築情報誌 A-Style #135


 今回表紙を飾るのは 質感にこだわった家。

135


 当初「建築家は黒くて四角い家をつくる人」というイメージをもっていたというお施主様。

 警戒心いっぱいの中からのスタートで、

 如何にして家づくりがはじまったのでしょうか…

 アカデミー会員さまに向けて お届けしました。