2018年9月 8日 (土)

着々と

松江 宍道湖を眺める家は
着々と工事が進んでおります。

Rimg3459_2


このペースで進むと
どうやら予定より ひと月早くお引渡しができそうです。

ヒロシの家づくりは、お客様もチームの一員。
チームワークのよさが功を奏していますshine

2018年8月 7日 (火)

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただきますよう、お願い申し上げます。


夏季休暇期間   8月11日(土) ~ 8月15日(水)

2018年8月 4日 (土)

お引渡し

斐川、北山を望む家は
無事にお引渡しを終えました。

9


18


ご家族みなさんで 打ち合わせにご協力いただきました。

2018年7月 4日 (水)

大東の家

2018.07.04

大東 丘に建つ家。
1年点検をおこないました。

Img_8818


素っ気なかった新築時の面影は見事になく、
書斎には収まりきらないほどの蔵書、
勝手口に追加で作った棚には、庭仕事のあれこれ。
そして手入れの行き届いた庭、
たわわに実った夏野菜…。

Img_8827


毎朝、前の道路の掃き掃除から生活を始められるというご夫妻。
終の棲家としてこの地をお選びになった覚悟をあらためて感じます。

Img_8819



2018年2月 6日 (火)

春の訪れ。



日本酒会の ボジョレー・ヌーヴォーともいわれ


近年 人気をあつめている「立春朝搾り」。


立春の早朝に絞られた、春一番のお酒です。



Img_8257


本来ならそこまで搾りたてのお酒は、


蔵元さんのところでないと  味わうことができません。





でもこの立春朝搾りに限っては、


酒屋さんや問屋さんが 早朝から蔵元で 瓶詰めやラベル貼りを手伝い、


一年の無病息災のお祓いを受けて その日のうちに出荷されます。





お酒は、洗米、蒸米、製麹、仕込み、上槽、おりひき、ろ過…と複雑な過程をたどります。


その日の温度や湿度にも左右される、繊細で手間のかかるものですが、


この「立春朝搾り」に限っては、搾る日を「立春の朝」と決めているので


ある意味 大吟醸よりも神経をつかうことから


杜氏泣かせのお酒ともいわれているようです。




さてそんな縁起物の「立春朝搾り」、


あたらしいお家で初めての立春を迎えられたお客様と、


厄年にあたる職員にお配りしました。




佳き春が訪れますようにconfident



2018年1月25日 (木)

リフレッシュ工事完了

塩冶有原のマンションリフレッシュ工事。

ご近隣のみなさま、ご通行中のみなさまのご協力をいただき
このたび無事 工事が完了いたしました。

新築から20余年を経ていたマンション。
当初は一部外装タイルの取替の予定でしたが、
ご入居者様のご理解を得て、大規模リフレッシュ工事となりました。

タイルを斫る(ハツル=はがすこと)際の騒音は、想像に難くないもの。
ご辛抱いただけたことに、感謝の言葉もありません。
みなさまに静かな日常をお返しすることができ、
なにより胸をなでおろしております。

工事へのご理解をいただき
ほんとうに ありがとうございました。

315


リフレッシュ工事後

Img_7074


2018年1月 5日 (金)

仕事始め

新年 あけまして おめでとうございます
本年も どうぞよろしく お願いいたします

仕事始めは 恒例の安全祈願から。

26168728_1952364718361840_604781759


出雲大社北島さんにて。

2017年12月28日 (木)

佳き年を

ことしも残すところあとわずかとなりました。
今年は社屋の移転という 大きな節目の年でしたが
多くの方のご尽力のおかげで恙なく果たすことができ
おかげさまで無事に年末を迎えることとなりました。
ありがとうございます。

Photo_2


みなさま佳き年をお迎えください。

2017年11月 1日 (水)

大東 丘に建つ家 ~完成

20171031_155207


大東 丘に建つ家。
本日 最後の外構工事をもって すべての工事が完了しました。

都会からのUターンのための住まいづくり。
当初は中古住宅を購入しちょっとリフォームするだけだった計画も
いつしか建物全解体に。
更地に戻しての新築に プロジェクトは大きく変わりました。

この土地の雰囲気を左右していたのが 鬱蒼と茂っていた木々。
惜しむ声もありましたが、木の寿命も考慮して大胆に伐木することに。
あらたに四季を感じさせる木々と芝を植えました。

20171031_155211


当初は人を寄せつけない雰囲気の土地でしたが、
新たに所有者となったお施主様のセンスと職人への信頼のおかげで、
見違えるほど明るく開放的に生まれ変わりました。

前の小径は近くの園児さんたちのお散歩コース。
見晴らしよく明るくなった景色に
子供たちの声もより一層賑やかになったようです。

20171031_155212


外構は周囲へおおきく影響するものだということを再認識しました。
写真提供:お施主様

2017年10月30日 (月)

完成見学会 @知井宮町

Dscf5069


11/11(土)・12(日)に 出雲市知井宮町にて
建売住宅見学会を開催いたします。

桧と杉の無垢材をふんだんに使用し
壁には 漆喰と珪藻土を使用した 自然素材の家です。

みなさまのご来場をお待ちしておりますhappy01

bud日時:11月11日(土)、12日(日) 10時-16時
bud会場:出雲市知井宮町 
    *おクルマは (有)太田建材様 駐車場をご利用ください。
budご注意:この物件は建売住宅です。必ず靴下を着用してご見学ください。

*販売会社:株式会社 板倉重機 不動産部

201711090903250001